Company History

沿革

1962年(昭和37年)12月 吉川巌個人でクレーン免許取得し、保有車両7t1台で児島にて営業開始
1964年(昭和39年)12月 営業名「吉川組」とし、本社事業所を水島地区に設立
1967年(昭和42年)1月 資本金500,000円で吉川工業株式会社設立
代表取締役を吉川巌とし、配管・機械等の据付工事を主とする事業を開始
日本鉱業株式会社水島製油所内協力会社に認定
1978年(昭和53年)12月 子会社として吉川クレーン株式会社設立
1986年(昭和61年)12月 子会社として株式会社ポシュ・エコノ設立
1990年(平成2年) 本店を倉敷市松江3-2-48に移転
1993年(平成5年)4月 子会社株式会社ポシュ・エコノから株式会社エヌ・シー・ビーに社名変更
2001年(平成13年)6月 事業の目的を追加しポリエチレン発泡製造業を新規事業として準備
2002年(平成14年)1月 本社を倉敷市粒江20-50に移転し工場を建設、ポリエチレン発泡製造業開始
倉敷市松江旧本社を吉川工業株式会社水島事業所とする
2005年(平成17年)7月 グループ会社株式会社アクシアを設立
代表取締役を吉川青良とし、機械加工業開始
2005年(平成17年)10月 代表取締役を吉川青良に変更
2006年(平成18年)8月 株式会社キッカワへ社名変更
吉川クレーン株式会社と株式会社エヌ・シー・ビーを吸収合併
2012年(平成24年)4月 ニュースサイト「倉敷経済新聞」配信開始
2014年(平成26年)7月 関東事務所(神奈川県)、JX-B工場事務所(岡山県)開設